急須を温めます。

茶葉の量は急須の底を覆う程度にします。<文山包種茶>の茶葉は球状ではないので、少し多めに入れます。

沸騰した熱湯を急須の中に入れます。

蓋をして約1分蒸らします
※2煎目からは30秒から1分ほど長めに待ち、蒸らし時間を少しずつ長くしていきます。茶葉の種類によって使用量、蒸らし時間も変わります。

お茶を茶壷から茶海へ注ぎます。

淹れたお茶を聞香杯に注ぎます。聞香杯がなければ、茶杯へ直接注いでください。

聞香杯を手に持って茶葉の香りを楽しんだ後は、Teasiの絶品茶をゆったりと味わってお楽しみください。

《 茶葉の量、注ぐ熱湯の量、蒸らし時間については、お好みに合わせて調節してください 》